話の途中に「とにかく」が出たら要注意!

「あとにして!」「間に合ってます!」と言ってイライラしながら電話を切った経験は、誰しもあるはずだ。

相手が一方的に話をし始めたとき、こちらが何も言わない、ましてや相槌を打ちながら聞いていれば、相手は「話を聞いてくれている」と思い、だんだんと話が深くなっていく。

こんなとき、その流れを一瞬にして止める言葉がある。

それは、「とにかく」という言葉を使って話を区切り、自分が話を始めるというものである。

「とにかく」という言葉には、相手の話をさえぎってこちらの話を聞かせることができ、言い方によってはさらに説得力が増す、まさに魔法のような言葉なのだ。

それによって会話を終了させることができる。

しかし、自分が電話した時に相手から「とにかく」と切り出された場合は、諦めて電話を切るしかないだろう。

自分がされて嫌なことは、相手も嫌であることを忘れてはいけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク