頼みごとを聞いてもらえる人が実践している心理作戦

このときに、その理由が明確であればあるほど効果があるのは言うまでもない。

しかし、ただ単に「用事がある」という理由であっても、「〜ので」をつけるのとつけないのでは大違いだ。

なぜなら人は、「〜ので」といわれると、たとえそれがはっきりしない内容であっても説明されたと思って無意識に承諾してしまうのだ。

このときに、詳しい理由まで聞こうと思うことはほとんどないので、とりあえず「〜ので」とつけておくといいだろう。

いつもいつも「用事があるので」と言っていると周りから疑われる可能性があるので、くれぐれも使いすぎには注意したいところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク