文字の読み方で、その人の性格診断ができてしまう!?

それ読み方に、その人の性格まで表れてしまうのだ。

1つ目は、読むときに自分の首を傾けるタイプだ。

首を傾ける人は、最小限の努力で物事を成し遂げる人に多い。

いわば合理的な人である。

2つ目は、書類をまっすぐ自分の向きに直してから読むタイプだ。

書類をまっすぐに直して読む人は、完璧主義者によく見られる。

この2つのタイプは「場依存型」とも呼ばれる。

3つ目は、首も書類も動かさずにそのまま文字を読もうとするタイプだ。

そのタイプの人は、「場独立型」と呼ばれ、環境に依存せず、最も合理的な考え方ができる人によくみられる。

つまり、場依存型は、その場の環境に影響されてしまい見分けるのに時間がかかるが、場独立型は環境に影響されることなく素早く知覚することができるというわけだ。

また、場依存型の人はトラブルが起きたときの対処に苦心するが、場独立型の人はその場に合わせて柔軟な対応ができるだろう。

しかし、周囲の空気がよめないこともある。

どちらにせよ、それぞれのタイプには一長一短があることは言うまでもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク