心理のお話し

なぜあの人はあんな行動をするの?気になる心理のお話しです。

文字の読み方で、その人の性格診断ができてしまう!?

テーブルの角を挟んで座っている2人が1枚の書類を見るとしよう。

このときに、お互いからみて書類は斜めに置かれることになるが、この斜めに見える文字を読むときに、3通りの方法がある。

スポンサーリンク

  関連記事

照明の工夫次第で、人の警戒心が大きく変わる!?

食事をしたり酒を飲むときに、評判も大切だが、それ以外では店の雰囲気を見て決めることがある。

そのときに、その店の照明の明るさで選ぶのもひとつの方法だ。

なぜか反応してしまう「群衆の中の顔効果」とは?

某アイドルグループのような大勢の人の顔写真を一度に見せられた時に、一番印象に残るのはどんな人だろうか。

もちろん、ひとりひとり見ていけばそれぞれの顔を見ることになるが、そんなたくさんの人が写っている中でどこに注目するかというと、それは表情に秘密があるのだ。

落ち込んだ気分を吹き飛ばしてくれる言葉の力

仕事でミスをした時や、失恋をした時など、気分が落ち込んで元気になれないことは誰にでもある。

そんなときは、気持ちも考え方も後ろ向きになってしまい、いつのまにか負のスパイラルに陥ってしまう。

完璧な企画はかえって反発を招いてしまう!?

人は、たとえ上司からの指示であっても、他人から頼まれたものをそのまま受け入れたり、他人が敷いたレールの上を進むことを好まない。

とくに、その人が有能な人であるほど、他人の意見を否定したがる傾向がある。

気持ちとは反対の行動をとってしまう理由は?

職場や飲み会などで、必要以上に自分のことをアピールしている同僚や上司はいないだろうか。

こういう人たちは、自分の過去や自慢話などの武勇伝をひたすら語ることが多いが、これを真に受けてはいけない。

応えにくい質問をされたらときの切り返し方

誰かに意見を求められたときに、中立の立場でありたいというとき、あなたならどう対応するだろうか。

どちらの立場にもならないために「わかりません」と答えたり、黙り込んだりする人がいるが、それでは逆に相手に不信感を抱かせてしまうことがある。

座る席によって緊張が和らぐか、窮屈な気分になるか変わってくる

デートのときに、めったに行かないような高級レストランに行くと、ふだんは陽気な彼女も緊張して無口になってしまうだろう。

こういうときは、あらかじめ店の奥の席を予約しておいて、当日は壁を背にして彼女を座らせてあげるといい。

感情的になっている相手と向き合う方法

何事にもすぐ感情的になって声を荒げる人がいる。

そのときに、自分もつられてカッとなってしまっては議論ができないし、なにより大人気ないだろう。

意見が食い違ったときに揉めずに済ませるワザ

交渉をスムーズに進めるには、自分と相手の考えが一致していることを繰り返し強調するといい。

こうすることで、お互いが常に同じ意見でいるような感覚になるからだ。

その日の天気によって、人の気持ちは変わってくる

人間の心理はあらゆることに左右されるものだ。

じつはその中で「天候」もかかわっており、その日の天気が晴れなのか、それとも雨なのかによって、人の感情に大きく影響するのである。


スポンサーリンク

それ読み方に、その人の性格まで表れてしまうのだ。

1つ目は、読むときに自分の首を傾けるタイプだ。

首を傾ける人は、最小限の努力で物事を成し遂げる人に多い。

いわば合理的な人である。

2つ目は、書類をまっすぐ自分の向きに直してから読むタイプだ。

書類をまっすぐに直して読む人は、完璧主義者によく見られる。

この2つのタイプは「場依存型」とも呼ばれる。

3つ目は、首も書類も動かさずにそのまま文字を読もうとするタイプだ。

そのタイプの人は、「場独立型」と呼ばれ、環境に依存せず、最も合理的な考え方ができる人によくみられる。

つまり、場依存型は、その場の環境に影響されてしまい見分けるのに時間がかかるが、場独立型は環境に影響されることなく素早く知覚することができるというわけだ。

また、場依存型の人はトラブルが起きたときの対処に苦心するが、場独立型の人はその場に合わせて柔軟な対応ができるだろう。

しかし、周囲の空気がよめないこともある。

どちらにせよ、それぞれのタイプには一長一短があることは言うまでもない。

スポンサーリンク

 - 心理戦術