落ち込んだ気分を吹き飛ばしてくれる言葉の力

しかし、こんなときは無理してでも前向きな言葉を口にすると効果的なのだ。

少しずつ気分が晴れてきて、負のスパイラルから抜け出せるだろう。

後ろ向きになっている自分を慰めて元気づけるには、あえて気分がいいようにふるまい、明るい言葉を口にするのが一番だ。

これは心理学者らも提唱していることであり、思うだけでなく実際に声に出してみることによって、人間の気分と肉体に大きな影響を与えるのだ。

誰かに励ましてもらっても元気が出ないときに励ませるのは自分しかいない。

そんなときは、「これくらいで負ける私じゃない!」「がんばれ自分」と、自分で自分を応援してみてほしい。

だんだん気持ちが高揚してきて、それまでの落ち込んだ気持ちを立て直すことができるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク