後悔しやすい人ほど説得されやすいワケ

このタイプの人は、常に「あのとき、こうしていれば…」とか、「あのとき、ああしなかったからこうなってしまった」という感じで、今更考えたところで仕方ないことにいつまでもこだわり続けるのだ。

そこを逆手にとって説得すればいい。

たとえば「もし今これをしなかったら、あとで悔やむかもしれませんよ」「これをしなかったばかりに、後悔した人がたくさんいますよ」という言い方をすると簡単に押し切れるだろう。

これは、後悔したくないという気持ちを逆手に取ったもので、あらかじめそう言っておくことで「今度こそ後悔したくない」という気持ちから行動しようとするのだ。

また、後悔しやすい人は自分で物事を決められないタイプに多いので、強く勧めてくる人につい頼ってしまうことが多いのだ。

そういった意味でも、後悔しやすい人というのは説き伏せやすいのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク