大きなお願いをする前に「小さなお願い」をすると効果的

こんなときはどうすればいいだろうか。

じつは、大きなお願いごとをされると誰でも断りたいという気持ちになるが、小さなお願いであれば引き受けてくれることが大半だ。

これを利用して、まずは相手が気軽にひきうけてくれそうな小さなお願いからしてみるといい。

このときに、「ちょっとこれをお願いできない?」という感じに、頭に「ちょっと」をつけるのがポイントだ。

頼まれた側からすれば、ちょっとならいいだろうと引き受けてくれる場合が多い。

そこで、相手が引き受けてくれたら、すかさず「じつはこれもお願いしたいんだけど…」と、本当に頼みたかったことを追加するのだ。

くれぐれも、相手が勢いで「いいよ」と言ってしまうタイミングを逃さないようにするのがポイントである。

一度「イエス」と言わせてしまえばこっちのものだ。

相手は、心の中でしまったと思いながら引き受けてくれるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク