角を立てずに相手の提案を拒否するにはどうすればいい?

それは、たった一言「困った」と言えばいいのだ。

この言葉の便利なところは、具体的に理由を出さなくてもいいところである。

食事に誘われたときには、「いやー困ったなあ、行きたいけど予定が…」という感じで断ることができる。

明確な理由を言わなくても、相手は「都合が悪いなら無理させるわけにもいかないな」とあっさり引いてくれるだろう。

このときに、「行きたいんだけど」と前向きな姿勢を示すことが大切なのだ。

これを、「その日は出張があるから」と言って断ると、その場ではいいかもしれないが、後でばれたときに気まずい思いをするかもしれない。

「困った」ということで、自分に不都合な理由をつけることなくごまかして断ることができるのだ。

適当な言い訳が見つからないときは「困った」で切り抜けるといい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク