座る席によって緊張が和らぐか、窮屈な気分になるか変わってくる

じつは、これには2つの理由があるのだ。

1つ目は、店内全体を見渡すことができるという安心感を与えることができる。

2つ目は、壁を背にすることで自分が守られているような気になってリラックスすることができる。

たとえば、店の中央の席に座ったとしたらどうだろうか。

おそらく彼女は周囲の視線を気にして落ち着かないだろうし、テーブルマナーや自分たちの会話が周囲に漏れてないかといったことが気になって、とてもデートどころではないだろう。

せっかくのおいしい料理も台無しだ。

彼女に窮屈な思いをさせないためでもあるが、なにより大事なデートを台無しにしないためにも、レストランに行ったときには奥の席か、壁側の席を予約しておくと安心して楽しめるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク