心理のお話し

なぜあの人はあんな行動をするの?気になる心理のお話しです。

その日の天気によって、人の気持ちは変わってくる

人間の心理はあらゆることに左右されるものだ。

じつはその中で「天候」もかかわっており、その日の天気が晴れなのか、それとも雨なのかによって、人の感情に大きく影響するのである。

スポンサーリンク

  関連記事

座る席によって緊張が和らぐか、窮屈な気分になるか変わってくる

デートのときに、めったに行かないような高級レストランに行くと、ふだんは陽気な彼女も緊張して無口になってしまうだろう。

こういうときは、あらかじめ店の奥の席を予約しておいて、当日は壁を背にして彼女を座らせてあげるといい。

相手を批判せずに欠点を伝えるときに役立つ方法

相手に対して「○○してほしい」「これだけはやめてほしい」と心の中で思うことはあっても、それを相手に伝えるのは難しいだろう。

それを言ってしまうと相手の批判になるし、人によっては喧嘩に発展してしまう可能性があるからだ。

「5分間だけ」や「ひとつだけ」と話を限定してくる人の心理は?

営業マンから「5分間だけ話を聞いてください」と言われ、5分くらいならと話を聞いていると、いつまでたっても話が終わらずに、気が付けば商品を購入させられていたという経験はないだろうか。

じつは、この「5分だけ」という言葉がクセモノだ。

悩んでいる人の心を開かせる方法とは?

どんなに明るく元気に仕事をしている人でも、落ち込んだり、悩み事を抱えていて仕事が手につかなくなることがあるだろう。

そんな姿を見たときは声をかけてあげるのが一番だが、このときに相手の心を開かせる方法がある。

前向きな言葉をかけると関係が深まるワケ

失恋いて落ち込んでいるとき、親身になって話を聞いてくれたり慰めてくれた人を好きになって、そのまま付き合い始めるということはよくある。

とくに、自分に自信を失ったり、困難な状況のときにどうしていいかわからなくなったときなどだ。

相手の怒りの感情を確かめたいときはどこをチェックすべき?

相手が怒っているかどうかは、簡単にみえて意外と難しい。

顔や態度に出る人ならまだしも、我慢をしていることが多いからだ。

高いものを買う気にさせるための「コントラスト効果」

モノの値段が高いか安いかによって、受ける印象はもちろん変わってくる。

高価なものを次々に見せられたあとであれば、実際にはそれほど安いものでなくても安いと感じてしまうのだ。

褒められるとうれしい「長所」の正しい見つけ方

人は誰でも褒められて嫌な気分にはならないだろう。

それが、ふだん言われないことだったり、自分でも気付いてなかったことであれば、なおさらうれしいだろう。

お礼を言う前に、一度心で唱えてから声に出すといいワケ

人は、慣れてくると思わぬ誤算を招くことがある。

頻繁に口にしている言葉もそのひとつだ。

心を開かせたいなら「不快な物言い」も重要

ビジネスマンの中には、会話に自信がないという人もいるだろう。

そんな人に参考にしてもらいたい人物がいる。


スポンサーリンク

多くの人は晴れの日が好きだろうし、なにより機嫌がいいだろう。

逆に雨や曇りだと、テンションが下がるだろう。

もし大事な商談や交渉があるときは、話をする場所が屋内外問わずできるだけ晴れている日にするほうが、話を快く承諾してもらえる可能性が高まるだろう。

天候に左右されない職業についている人であっても、せめてその日の天気予報を、できれば週間予報も確認しておくといい。

なぜならば、気分屋の上司や取引先を相手するときには、たとえ話が同じ内容であっても、その日の相手の気分によって商談の結果が変わるかもしれないからだ。

成功率を上げるには、できるだけ晴れの日に行うといい。

さらに、相手の機嫌が良い時に話をするとなおいいだろう。

スポンサーリンク

 - 心理戦術