落ち込んだ人に効果的な「無条件のストローク」

こんなときは、本人が落ち着くまでそっとしておくのが一番なのだが、ずっと自分の失敗から立ち直れていなければ、本人も周りも苦労してしまうが、それを防ぐのに効果的な方法がある。

それは、落ち込んでいる相手自身の人間的に優れている部分を褒めてあげると効果的だ。

たとえば「○○さんは優しいところがあるから」「○○さんは几帳面だね」という感じで相手の人間性を褒めてあげるといい。

なぜなら、責任感の強い人ほど大きな失敗をしたときに、仕事だけでなく自分の人格まで否定してしまうからだ。

心理学では、行動を含めたコミュニケーションのことをストロークと呼ぶ。

このように、相手のことを無条件で認めることを「無条件のストローク」という。

ひどく落ち込んでいる相手の人格を褒めることで、相手はその失敗から立ち直ることができ、あなたに対して今まで以上に心を開いてくれるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク