相手を褒めるとき、本人がいないところで褒めると効果抜群!?

それは、本人がいない場所でほかの仲間の前で相手を褒めることである。

面と向かって言われると、場合によってはお世辞だと思ったり、「何か下心があるのでは?」と思う場合があるが、それを噂として人伝いに広めることにより、本人に伝わった時には「あの人は本当にそう思っててくれたんだ」と気持ちがいいし、なにより多くの人が口にしていることであれば、話に真実味が増してくるので直接伝えるよりも効果があるのだ。

なので、誰かを褒めることでやる気を引き出したい、評価してあげたいと思ったときには、直接本人には言わずにまずは第三者に話すといいだろう。

その時に、自分が発信者であることを明確に伝わるように「○○さんがこう言ってたよ」というふうに本人に伝われば、より相手もあなたに対して好意を抱くに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク