握手を求めてくる相手にはどう対応すべき?

しかし、日本人にとってはお辞儀よりも親密な印象を感じることがある。

名刺交換やお辞儀がほとんどなので、ある意味新鮮さがあるといえる。

なので、相手がだれであっても手を差し伸べられたときは、ためらわずにスッと手を出すといいだろう。

日本人でも気軽に握手ができる人は、相手に対しても心を開いてくれる人なのだ。

ところで、この握手の仕方によって相手がどんな人かわかる。

まず、しっかりと手を握ってくれる人はアクティブな人に多い。

このタイプの人は積極的な人に多く、早く親しくなりたいといった気持ちがあるのかもしれない。

逆に、あまり手に力を入れない人は消極的というよりも相手に対して無関心だろう。

とりあえず握手はするが、あまり親密になりたいとは思ってないだろう。

しかし、礼儀や大人の作法としてみれば、やはり相手の期待に応えるようしっかりと握り返すのがいいだろう。

もしかしたら今後握手の機会が増えるかもしれないので、日ごろから心得ておくことが大切だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク