相手の怒りの感情を確かめたいときはどこをチェックすべき?

じつは、相手の怒りの感情を確かめたいときには相手の鼻に注目するといいだろう。

よく「鼻で笑う」「鼻につく」などと鼻にまつわる表現があるが、相手が怒っているときには鼻の穴を膨らませているときに多いのだ。

これは動物全般にみられる表情で、敵を威嚇しようとしたり、危険を感じて身構えた時には、体が酸素を多く取り込もうとして鼻の穴が広がるというわけだ。

なので、相手の鼻の穴が膨らんでいるときは、たとえ相手が冷静な態度をとっていても、心の中では怒りや疑いといった感情が隠されているだろう。

このときに、相手が何も言わなければ怒っていないと勘違いする人がいるが、こんなときこそ注意が必要なのだ。

相手が鼻の穴を広げていたら、「自分はあなたの敵対者ではありません」というメッセージを発することが大事だ。

また同じような表現として、眉間にしわを寄せるとか、目をむくなども同じように怒りを表す表情なので覚えておくといいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク