相手に興味を持たせるには「体験談」がカギを握る

たとえば、ある製品の購入を考えているときに、店員が「私もこれ実際に使ってますよ」といって自身の体験談を話してもらうと、カタログのスペックや写真だけでは分からない、その製品の使い勝手や特徴が明確に分かるし、参考になるだろう。

そして、特に効果的なのが、私生活で起こった実体験についての話だ。

誰しも少なからず相手のプライベートを覗いてみたいという好奇心があるだろう。

話をしていて、「じつは先日、家でこんなことが…」などと話せば、相手の好奇心を満足させられるし、プライベートの話をしてくれるというのはある程度相手のことを信頼している証拠でもある。

聞いてる側は、いつのまにか親近感が湧いてくるだろう。

そのうち相手も自分の体験談を話し始めたら、それはあなたを信用しているとみていい。

自分も話をし始めるということは、相手はすっかりあなたのペースに巻き込まれているのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク