自分の短所をあえて見せたほうが信頼される!?

これは、少しでも自分を良く見せようとするためだが、かえって逆効果なのだ。

自分の中では頼りにされたい、馬鹿にされたくないと思うかもしれないが、相手からしてみると、何か隠してそうだとか、自分は必要ないだろうという心理になってしまい、誰も近寄らなくなる。

だが、わざと「片付けが苦手で、家の中散らかってるよ」と言うと、相手もそれに共感して話が弾むかもしれない。

共感とまでいかなくても、私が力になってあげようという心理が働く。

自分自身でも、このように一度短所を話してしまうと背伸びをする必要などないのだ。

ありのままの自分を見せられるので余計なストレスを感じることもないし、相手との距離感も縮むだろう。

しかし、欠点を並べすぎると相手がたじろいでしまうので逆効果である。

話題の中に適度に欠点を入れるようにすると、相手の信頼を得ることができるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク