唾を飛ばしながら話す人には気を付けよう

おしゃべりが好きな人のように、ただしゃべらせておくだけならいいが、このときに注意したいのは、相手の話の勢いにのまれて相手のペースに巻き込まれないようにすることだ。

相手のペースに乗せられてしまい、話を真に受けていると、いつの間にか相手の都合がいいように話が進み、後から後悔することになるだろう。

当然、後から文句を言っても聞き入れてもらえることはほとんどないだろう。

このようなマシンガントークを繰り広げる相手に対しては、話のペースを乱すという意味でも意図的に話を変えてみるといいだろう。

もしほかの人も同席しているならば、マシンガントークをしている人とは関係のない話をして、一度落ち着かせてあげるといいかもしれない。

そこで冷静になって、相手もこちらの話を聞いてくれるようになるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク