心理のお話し

なぜあの人はあんな行動をするの?気になる心理のお話しです。

先に視線をそらす人は、強い人!

相手と視線を合わせるのが気まずいという人は多いだろう。

すぐに視線を外す人は、周囲から「なにかやましいことがあるからだ!」などと言われると、なおさら面と向かえなくなるだろう。

しかし、先に目をそらすのは、決して気が弱いわけではないのだ。

スポンサーリンク

  関連記事

「内心慌てているから、のんびり話す」のワケ

会話の最中に、相手が急にゆっくりとした口調で話を始めたら、それは内心がかなり慌てているサインだろう。

突然ゆっくりとした口調になって、相手が落ち着いてリラックスして話をしたのかと思うかもしれないが、急に話のペースを変えるというのは、じつは時間稼ぎをしている場合があるのだ。

「舌打ち」に隠されたふたつのサインとは?

自分の不快な気持ちを最大限に表現するには、ただ叫んだり、大きな声やジェスチャーではなく、ほんの小さな音を出すだけで表現できる。

それは「舌打ち」だ。

舌打ちは、海外では同意を示す意味でつかわれるが、日本でそのような光景はまず見ないだろう。

話す時に相手が目をこすっていたら、何か隠し事をしている!?

ウソは、つくほうもつかれるほうもつらい。

しかし、ときにはウソも必要なのである。

とくに、大人になればなるほど、社交辞令やお世辞といった場面もある意味ウソが紛れているのかもしれない。

眉をひそめるタイプの人が考えていることとは?

喜びやうれしさなどのプラスの気持ちを表に出すことはあっても、怒りや悲しみ、嫌悪感といったマイナスの気持ちはあからさまに見せないのが大人としての礼儀である。

しかし、初対面同士で世間話をしていたにも関わらず、こちらの話に眉をひそめる人がいるが、いったい何を考えているのだろうか。

言い訳が多い人は、なぜうまくいかないのか

人は誰でも失敗をする。

言い換えれば、失敗をしない人なんていないのだ。

だが、失敗の度に言い訳をする人には注意をしたほうがいい。

酔ったときに目がすわる人は、心に不満を抱えている!?

お酒が入ると、人は普段よりも警戒心がやわらいでくる。

酔ってくると次第に目がすわってくる人がいるが、このような人は、じつは欲求不満がたまっているとみていい。

日頃言いたいことがたくさんあるのに、周囲に気を遣ったり、気が弱いなどの理由で、なかなか思ったことを口にすることができないのだ。

男性のマザコン度をチェックする方法とは?

日本では、自分の妻のことを「ママ」や「お母さん」と呼ぶ夫が多い。

これは子供に呼び方を教えるといった意味もあるかもしれないが、それ以外のときにも「ママ〜俺のワイシャツどこだっけ?」などと直接妻に話しかける夫もいる。

あまり自分自身で気付くことはないかもしれないが、このタイプの人はマザコン度が高いと言える。

何に対しても「イエス」で返事をする人の心情は?

何に対しても反論せず、イエスマンな人がいる。

いちいち反論されるよりはましだが、自分の部下が、どんな意見でも「はい」と同調して返事をしている場合は注意をしたほうがいい。

あくびをしているからと言って、気が緩んでいるとは限らない?

あくびをしている人を見たときに、なぜか自分もつられてあくびをしたことはあるだろうか。

特に眠いわけでもなく、かといって退屈なわけでもない。

あくびをしているのを他人に目撃されると、何とも決まりの悪い思いをするだろう。

口を閉じたまま笑顔を見せる人には要注意!?

人は誰でも、ムスッとした顔をされるよりも、笑顔を見せられたほうが気持ちがいいのは言うまでもない。

スーパーや飲食店などで見ず知らずの人と接するときも同様である。

しかし、この笑顔というものにはいろいろある。


スポンサーリンク

むしろ気が強い人だといえる。

自分のペースを保つことができるからこそ、相手より先に目をそらすことができるのだ。

逆に、相手に対して気を遣う人ほど、なかなか目をそらさない。

小さいころに「話す時は相手の目を見て話なさい」とほとんどの人が教わっていると思うが、これを気にして「もし視線をそらしたら相手に不信感を抱かせてしまうのでは」と不安になってしまい、なかなか目をそらすことができないわけだ。

お互いずっと見られていて気持ちがいいわけではないから、先に視線を外してあげる配慮も必要なのかもしれない。

これを逆手にとれば、話の途中でこちらから目線を外せば相手は不安になるので、自然とこちらのペースに引き込むことができるかもしれない。

スポンサーリンク

 - 話し方と表情