早口な人が気を付けておくべきこととは?

たしかに、早口な人は頭の中でどんどん会話の内容を整理しているわけだし、見聞きした情報を整理するスピードも速いだろう。

逆を言えば、物事をじっくりと考えられないという部分があるのだ。

人の話をちょっと聞いただけで、あまり深く考えずに理解したつもりになっているのだ。

このようにじっくりと考えることが少なくなると、何か意見を求められたときにボロが出てしまう。

今まで深く考えてこなかったのに、突然考えろと言われてもできるわけがないのだ。

他人のアイデアのいいとこばかりを利用していては、本当に気持ちの入った話はできず、今までの信頼も失ってしまうかもしれない。

もし自分が早口だと自覚をしている人は、テレビのニュース番組のアナウンサーのように、ゆっくりと話してみるといいだろう。

意図的に話の速度をコントロールすることで、話も伝わりやすく、自分でも考える余裕が生まれるに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク