ネクタイを締め直すしぐさをしたら、それは何かのサイン

これは、自分がどんなときにネクタイを締め直しているか振り返ってみると分かるだろう。

よくあるのが、家を出る前や会議の前、取引先との商談の前にお手洗いなどで、鏡をみながらネクタイを締め直す場面だろう。

これらに共通するのは”人前に出るとき”なわけだが、ネクタイを締め直すことによって、身だしなみと同時に気持ちも整えて、きちんとした姿を相手にアピールしようとするわけだ。

人前でネクタイを締め直した時も同様で、何か意見を言う前にきちんとしようという意識が働いているのだ。

ほかにも、結婚式やパーティーでのスピーチや、好きな女性に告白をするときなど、大事な場面の前には無意識にネクタイを締め直すことが多いだろう。

これは「私に注目してください」といった意味も込められている。

なので、どんな状況下であっても、ネクタイを締め直すしぐさをしていたら、その人は何か自己主張をしようとしていると思っていいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク