大口を開けて笑う人は、意外と気が小さい?

だいたいの人は、おおらか、陽気、頼れそうというプラスのイメージを抱くかもしれないが、じつはこのイメージと正反対なケースが意外とあるのだ。

これは、豪快な笑いの裏には、気が弱かったり、コンプレックスを抱えていたり、周囲の評価を気にするといった臆病な性格を隠すために、意図的にしていることがある。

大きく笑うことによって、自分自身も大きく見せようとしているのだが、どこかで無理をしているため不自然さが表れてしまう。

また、自分中心で物事が進まないと気が済まないのも、このタイプによくみられる。

決して人柄は悪くはないが、周囲の意見を無視して自分の意見を突き通そうとする部分があるので、うっかりリーダー役を任せないほうがいいだろう。

どちらにせよ、豪快な笑いに隠された相手の性格を見極めることが大切だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク