酔ったときに目がすわる人は、心に不満を抱えている!?

しかし、それらのことは忘れられず、いつの間にか心の中に不満がたまっていく。

人によっては、酔って理性がなくなり、これが一気に解放されて表面に出てくることがある。

そして、それを一気に吐き出そうとしているわけだが、それが「目がすわる」ということなのだ。

こういう人は酒乱の可能性もあるが、酒乱とまではいかなくても普段とは別の人格になり、日ごろの不満を発散することが多いので、あまりかかわらないほうがいいかもしれない。

もしそのような人がいたら、お酒が入っていないときに話を聞いて、ストレスや不満から解放させてあげるといいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク