話の「攻め時」と「退き時」の判断のタイミングは?

おいしそうな食べ物を目の前にしたときなどにこの動作をする人もいるだろう。

それと同じように、交渉中に相手が唇をなめたら、それはあなたの話に興味を持っている証拠だろう。

このときに相手の目を見てみると、瞳孔が開いていて、目が輝いているので、交渉に乗り気であるとみていい。

このチャンスを逃さないよう、積極的に商談を進めるといいだろう。

しかしこれには例外もある。

それは、相手が緊張しすぎている場合だが、緊張していると口が渇いて、しきりに唇をなめる動作をする。

この場合は相手の警戒心が残っており、交渉が成立する可能性は低いので、早めに話を切り上げたり、一度違う話題を挟んであげるとリラックスして話ができるだろう。

どちらにせよ、相手と話をしているときは、相手の表情者目の動きや唇の動きのしぐさも見逃さないように注意しておくといいだろう。

これで、今が攻め時なのか退き時なのかを判断できるに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク