唇を噛む行為は、ストレスがたまっているサイン

より強いストレスを感じているときほど、唇を強くおしつけるのだ。

もし自分や相手がこのような行為をしていたら、ストレスや怒りを我慢しているサインとみていい。

こんなときに相手に負担を強いるような頼みごとなどをすると、相手は仕事が雑になったり、八つ当たりをするかもしれないので注意したほうがいいだろう。

不機嫌なまま仕事をしていても効率が上がるわけでもなく、むしろ周囲のモチベーションが下がってしまうことがほとんどだ。

そのためには、自分や相手がどんな顔をしながら仕事をしているのかを注意して見ておくと、後々面倒なことにならずに済むだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク