相手をじっと見つめる人は何を考えている?

相手にじっと見つめられたままで、視線をそらさなければ、なんとなく無言の圧力を感じるだろう。

じっと見つめ続けられると、もしかしたら怒っているのだろうかと、つい不安になる。

もし、そのようにじっと見つめてくる人がいたら、それはあなたよりも上に立ちたいと思っているに違いない。

視線を外さなければ相手がひるむだろうと思い、そこで主導権を握ろうと考えているのだ。

つまり、じっと見つめることで無言の圧力を加えているわけだ。

このことは、ビジネスにおいて商談などでは有効に使える。

もしじっと見つめられたら、その時はあえて自分から視線を外し、場の空気を変えるといいだろう。

人の心理をついた作戦にまんまとはめられないように注意しておくといい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク