相手が頻繁にまばたきをしていたら、それは何かのサイン

なかにはドライアイなどで乾燥していたり、じっと見続けるあまりまばたきをあまりしない人もいるが、そうでない限り、まばたきが増えたときは緊張しているとみていいだろう。

人間は、何か隠し事をしたり、立場の強い人にといただされているときは、無意識のうちに視線をそらしてしまう。

そして、その心の動揺がまばたきとなって表れるのだ。

しかし、まばたきが増えたからといって、相手につけこむチャンスかといえば、必ずしもそうではない。

それは、緊張したときに怖いと思って守りの姿勢になるのではなく、逆に攻撃的になったり興奮状態になって、結果としてまばたきが増えているのかもしれない。

よくある例としては、国会の答弁などで、政治家がなんどもまばたきをしながら、相手を非難したりしているような状態がそれに近い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク