ヒソヒソ声で話をする人はストレスを抱えやすい?

そのため、つい他人が気になってしまい、声も自然と小さくなってしまうのだ。

たしかに自分に厳しい人は物事をきちんとこなすので、周りからの評価は高く、信頼度も高いだろう。

しかし、そのこともあって本人があまりにも完璧主義者でいようとして、自分自身を追いつめてしまうことがある。

外では周りを気にして常に神経を研ぎ澄ましているので、リラックスすることもできず、自分の本音を出せないために理想と現実のギャップを感じ、それが徐々にストレスとなって体調を崩してしまうだろう。

精神的にもかなり追いつめられているはずだ。

このような時は、自分よりも高いレベルの人とかかわってみるといいだろう。

そうすることで、自分のことを考え直すことができ、今の自分にできることが分かるはずだ。

そして気持ちをリフレッシュでき、さらに自分磨きをできるに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク