話を始めると止まらない人は、何を考えている!?

彼女は、その日にあった出来事や日常生活のことに加え、近所のこと、隣の奥さんの噂話、学校のこと、子供のことなど、次から次へと止まることなく話し続ける。

しかし、このケースに限らず、話し出すと止まらないタイプの人は、何か不安を抱えているかもしれない。

なぜなら、この行動は会話のキャッチボールをしているのではなく、一方的に自分の話をし続けて、自分の話を聞いてもらうことが目的になってしまっているからだ。

こうすることで、自分の不安をごまかしているのだ。

言い方を変えれば、これはストレス解消法の一種であるといえるが、自分本位であって、聞いている人に反応を求めているわけではない。

相手に自分の話を聞いてもらうことで気持ちがすっきりするのだ。

聞いている側としては迷惑でしかないが、話に対して質問を投げかけると、彼女は話すことだけが目的なので対応に困って黙ってしまうかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク