受話器の下のほうを持つ人は、強引なタイプの人に多い!?

力技が必要な仕事や、短期間でしなければならない仕事を任されたときに力を発揮するだろう。

ただ、頑張りすぎて1人で先走ることもあるので注意が必要だ。

逆に、受話器の上のほうを持つ人はどうだろうか。

上のほうを持つ人は、物事に対して慎重になりすぎる、いわゆる冷静沈着なタイプだと言えるだろう。

慎重になりすぎるあまり、せっかくのチャンスを逃してしまうこともあるだろう。

ちなみに、受話器の下を持つ人は自分から話を進めたがる傾向があり、受話器の上を持つ人は相手の話をじっくり聞いてから物事を進める傾向がある。

自分や周囲の人がどのような受話器の持ち方をしているかチェックしてみると、その人の意外な性格が見えてくるので、覚えておくといいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク