変だと分かっていても、電話越しの相手にお辞儀をしてしまうのはなぜ?

言ってしまえば、その場にあるのは電話機であり、お辞儀をしても、いくら悲しそうな表情をしたって相手には分からないのだ。

しかし、こうした動作が加わることで、自分の気持ちがより相手に伝わりやすくなるといった効果があるのだ。

たとえば、仕事でミスをして謝罪をするときに、目の前にいれば当然お辞儀をしながら謝罪をするが、目の前に相手がいないのをいいことにぞんざいな話しぶりをしてしまうと、それが知らぬ間に声や言葉に表れてしまう。

ただ、見えない相手にまでお辞儀をする人は、礼儀正しい人ではあるが、正直者で気が小さいといった部分のあるだろう。

正直すぎるあまり、電話の向こうの相手から問い詰められると、つい言わなくてもいいことまで言いそうになるので注意したいところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク