手の組み方で、その人の性格は分かる!?

たとえば、右手の親指を上にして組むタイプの人は、合理的で現実的な人だと言える。

焦らずじっくりと物事を進める堅実派であるため、すぐに投げ出さずに頑張る、芯の強さを秘めているのだ。

このような人は、仕事などで長期的なプロジェクトに携わると、秘めた力を発揮できるチャンスかもしれないので、積極的に参加するといいかもしれない。

つぎに、左手の親指を上にして組むタイプの人だ。

このタイプは、想像力が豊かで直感力に優れており、周囲も驚くような新しいアイデアを生み出す可能性を秘めている。

また、協調性にも優れており、リーダーシップを発揮することもできるだろう。

この手の組み方には、脳の働きと深い関係があると言われており、右手の親指を上にして組むのは「倫理脳」と言われる左脳が活発な人に多く、逆に左手の親指を上にする人は「直感脳」と言われる右脳が活発に働いているのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク