心理のお話し

なぜあの人はあんな行動をするの?気になる心理のお話しです。

立ちながら足をクロスさせる人の心理は?

バス停や駅のホームなどで、携帯電話をいじりながら両足をクロスさせて立っている人がいる。

そこに知らない人がバスや電車に乗るために近づいてくると、その人は何に気付いたかのようにクロスさせていた足を戻すことがある。

院長や社長などが後ろに手をまわして歩くときと同様に、警戒心がない状況なのだ。

スポンサーリンク

  関連記事

受話器の下のほうを持つ人は、強引なタイプの人に多い!?

電話の時の受話器の持ち方は人それぞれだが、じつは受話器の持ち方でその人の仕事の進め方がわかるのだ。

受話器の真ん中部分を持つ人も多いと思うが、中にはそうではない人もいる。

たとえば、受話器の下のほうを持つことが多い人は、物事を強引に進めるタイプの人に多くみられる。

股間のあたりに手を置く男性は、何か隠し事をしようとしている!?

社長や専務といった偉い人たちがあつまる場に行った時に、会場内を見回してみてほしい。

その中には、股間のあたりを両手で隠すように立っている男性が数人はいるだろう。

男性が無意識にこの動作をしてしまうのは、不安や緊張、警戒心といった気持ちの表れだ。

椅子に逆向きにまたがって座る行為には重要なサインが隠されている!?

複数人で座って話をしているときに場の雰囲気がくだけてくると、足を広げ、椅子の背もたれを前にして、背もたれを両手で抱えるようにして逆向きに座る人がいるが、この姿勢には「防御」と「支配」の意味が隠されている。

背もたれを前にして座るこの姿勢は決して座りやすいわけではないが、ちょっとした意識が働く。

高価な財布を使っている人ってどんな人?

人は、見た目と内面が必ずしも一致しているとは限らない。

派手な格好をしているからと言って性格も大胆かというと、そういう人に限って意外と地味な性格だったり、コンプレックスを抱えているかもしれない。

タバコのくわえ方でその人の性格が分かる??

あなたの周りにタバコを吸う人がいたら、タバコのくわえ方を見てみるといい。

じつは、タバコのくわえ方の違いから、本人の仕事に対する姿勢や性格が分かるかもしれないのだ。

相手が灰皿を横にずらしたら、それは話に興味を持っている証拠?

相手と机に座って話しているとき、机の上にある灰皿などを横に寄せることはないだろうか。

実は、机の上にあるものをずらすという行為にある秘密が隠されている。

駅のホームでゴルフの素振りをする行動には裏がある!?

駅のホームで電車を待っているときに、手にした傘をゴルフクラブに見立ててスイングをしている中年男性を見かけたことはあるだろうか?もしかしたら、自分自身がそうであるという人もいるかもしれない。

実はこの素振りをするという行動の裏には、ちょっと悲しい現実が潜んでいるのだ。

口元に手をやる癖がある人はどんな人?

常に周りに誰かがいないと生きていけない依存型の人は少なからずいるものだ。

このようなタイプの人は男女かかわらず存在する。

支払いの時、つり銭が出ないようにする人に共通することとは?

最近では電子マネーやクレジットカードといった、現金を使わない支払い方法が増えてきて、おつりをもらう機会があまりない人もいるだろう。

もし現金で買い物をしているとき、いつも釣り銭が出ないように1円単位できっちりと支払う人は、細かいことが気になるタイプである。

テレビを見ているときに「ザッピング」をよくする人は欲求不満!?

テレビを見ているときに、リモコンでチャンネルをあちこち変えたりすることを「ザッピング」という。

一人暮らしならば誰にも迷惑はかからないが、友人や家族とテレビを見ているときにザッピングをすると嫌がられるだろう。


スポンサーリンク

足をクロスさせているときは、必然的に姿勢が不安定になる。

たとえば友達と立ち話をしているとき、その人が自然と足をクロスさせていたら、それはリラックスしている証拠だろう。

これは、初対面やまだあまり馴染みのない相手の前ですることはほとんどないからだ。

この人なら大丈夫と安心している気持ちの表れだろう。

そこで、もし自分もこの人と一緒にいたいと思ったときは、自分も同じように足をクロスさせてみるといいだろう。

相手と同じしぐさをすることで、相手にプラスの感情を発信させる、「ミラーリング」という心理学的な行動なのだ。

こうすることで、お互い同じ姿勢をとり、リラックスしているといった意思表示を言葉に出さず無意識のうちに相手に分かってもらえるだろう。

スポンサーリンク

 - 不思議な行動