股間のあたりに手を置く男性は、何か隠し事をしようとしている!?

以前紹介した、野球の観戦などのときに自分の応援するチームが相手に点を奪われたときに頭を抱える動作と似ている部分がある。

また、動物としての本能が働き、大事なところをガードするように股間を両手で隠しているのだ。

こうすることで、少しでも気持ちを落ち着かせようとしている。

ちなみにこの傾向は、幹部連中よりも部下や若手社員に多く見られる。

顔は平然を装っていても、実際は不安だったり緊張しているのだろう。

もし自分がこのような行動をとっていたら、周囲に心情を気づかれる前に股間から手をどけてみるといい。

手を体の横にやって胸を張ると、周りから見ても堂々として見えるし、なにより自分の気持ちも落ち着いてくるだろう。

気持ちは、表情だけでなく姿勢やしぐさにも表れることを覚えておくといい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク