心理のお話し

なぜあの人はあんな行動をするの?気になる心理のお話しです。

時計を確認する癖がある人と話すときの注意点

話をしていて時間がないときに面と向かって「時間がないので手短に…」と言えない状況のとき、あなたならどうするだろうか。

多くの人は、時計を見るふりをして、相手に時間を気にしていることに気付いてもらおうとするだろう。

スポンサーリンク

  関連記事

腕を組んだときの、不安になっている人の特徴とは?

優秀な経営者や高級レストランのオーナーシェフなどの写真が載ったビジネス雑誌などがある。

その写真を見てみると、身体を斜めに傾けて腕組みをし、得意そうな顔をして写真におさまっている。

普通の人とはどこか違う、しっかりとした雰囲気が伝わってくるが、じつはこの高い位置での腕組みは「威厳」の表れでもあるのだ。

寝るときに体を丸める姿勢を取る人の心理とは?

寝ているときは、人間が一番無防備になる時間である。

どんなにうるさい人や怖い上司であっても、寝顔があどけなかったり、自分の妻が目も当てられない寝相であったりするなど、寝ているときの自分の姿は他人に見られて欲しくないものである。

「深々と頭を下げるのは誠実さの表れ」というのは間違い!?

あいさつの方法や国や地域によってさまざまである。

外国人はあいさつのときに握手やハグをするが、日本人でする人はほとんどいないだろう。

日本人ならおじぎをするのが一般的である。

おじぎのときは上体を5〜30度くらい前方に傾けるのが正しい仕方なのだが、その辺は人によってさまざまだ。

相手がうつむいてあごに手を当てたら、それは何かの合図

家族や親友など、いくら親しい間柄であっても何でも話せるものではない。

内容によっては、言いにくかったり、場合によっては言わない方がいいこともある。

親しき仲にも礼儀ありという言葉のとおりだ。

ポケットに手を突っ込んで歩く人の心理とは?

子供のころ、親や先生に「ポケットに手を突っ込んで歩いてはいけない」と怒られた人は多いだろう。

転んだときに危ないとか、みっともないといった理由が多いが、この癖が大人になっても直らない人が多い。

お酌をまめにするのは「気が利く」とは違う!?

日本では宴席などでは上司や先輩にお酌をしてまわるのが礼儀であるが、これをきちんとできる人は「気が利く人」という風に、周囲からの評価を受ける。

このことは間違いではないが、それとはまた違う心理が働いているのだ。

毛並みのいいものに触りたくなる人の心理は??

犬や猫、うさぎなどのペットや、毛皮のコートなどを前にすると、人はなぜか触れてみたいと考える。

じつは、この行動には動物の「毛づくろい」をするときの本能と関連していると言われている。

触ることによって、その対象に対して親密になりたいといった欲求が隠されているのである。

割り勘にしたがる人が好む人間関係とは?

食事の後の会計の時に、割り勘にこだわる人がいる。

人数分で割って、1円単位できっちり清算しないと気が済まないタイプの人は、「自分はこれくらい飲んだから○○円払う」とか、「あなたはあまり食べてないからこれだけでいいよ」などというどんぶり勘定は許されないのだ。

一見すると几帳面で細かい人という印象を受けるが、じつはそれだけではないのだ。

後ろで手を組んで歩く人は自信家だった!?

人それぞれ歩き方には特徴がある。

たとえば、病院の院長の回診や、お偉いさんが現場を見まわるときなどは、後ろに手を組んでゆっくりと歩いている人がいるが、じつはこのような歩き方をする人はなかなかの自信家であるかもしれない。

仕事と関係のない私物をオフィスに持ち込む人の心理とは?

オフィスのデスクの上やその周辺にあるものは、必ずしも仕事に関係のあるものとは限らない。

私的な写真であったり、ちょっとした小物や雑誌など、数点置いているだけならまだしも、まるでオフィスのデスクを自分の城のように私物を並べている人もいるだろう。


スポンサーリンク

また、話がつまらなかったり、早くその場から離れたいときにも同様のことをするだろう。

しかし、特に時間に追われているわけでもないのに、時計を見るのが癖になっている人がいる。

誰かと話しているとき以外にも、食事中や仕事中も常に時計を近くにおいて時間を気にしている人もいる。

これほど頻繁に時計を見る人は、仕事が忙しいなどで時間に余裕がない人に多いが、実際は野心家であったり、上昇志向が強い人に多いのだ。

このようなタイプの人は、常に時間に追われている状態といっても過言ではなく、それがストレスとなって、ちょっとしたことで怒ったりすることがある。

もしこのような人と待ち合わせや商談などをするときは、遅刻をしないのは言うまでもないが、早めに行動したり、用件は短時間で済ませてあげると、お互いストレスをためることなく気持ちよく過ごせるだろう。

スポンサーリンク

 - 不思議な行動