「臭い」と思っていても嗅いでしまうワケ

見た目とにおいといった情報を取り入れることで、料理がより一層おいしく感じるに違いない。

料理でなくても、脱いだTシャツの匂いを、汗まみれで臭いことが分かっていても嗅いでしまう人もいるかもしれないが、それは確認をしたいという心理が働くからである。

嗅覚を働かせて、安全かどうかを確かめるような行動をとっているのかもしれない。

人間でも動物でも、自分の匂いを嗅ぐ行為は、自分の存在を確かめるための習性なのだ。

洗い立ての服や干した後の布団の匂いなど、なんとなく嗅ぐのが癖になっている人も多いだろう。

ときどき、「恋人の匂いを嗅ぐのが好き」「ペットの匂いを嗅ぐのが好き」などと匂いフェチのような人もいるが、動物同士でもこのような行動はよくあることだ。

しかし、人には絶対に言えない癖だと思っていても、意外と皆自分のTシャツの匂いを嗅いだりしているので、心配はいらないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク