心理のお話し

なぜあの人はあんな行動をするの?気になる心理のお話しです。

ポケットに手を突っ込んで歩く人の心理とは?

子供のころ、親や先生に「ポケットに手を突っ込んで歩いてはいけない」と怒られた人は多いだろう。

転んだときに危ないとか、みっともないといった理由が多いが、この癖が大人になっても直らない人が多い。

スポンサーリンク

  関連記事

支払いの時、つり銭が出ないようにする人に共通することとは?

最近では電子マネーやクレジットカードといった、現金を使わない支払い方法が増えてきて、おつりをもらう機会があまりない人もいるだろう。

もし現金で買い物をしているとき、いつも釣り銭が出ないように1円単位できっちりと支払う人は、細かいことが気になるタイプである。

何度も髪型を変えている人はどんな人?

社会人として身だしなみに気を配るのはマナーのひとつであるが、会社勤めの場合、ヘアスタイルの選択肢は男性より女性のほうが多い。

特に社内の規定がなければ、髪を明るい色に染めたり、パーマをかけたりと自由にできるからだ。

しかし中には、髪型をしょっちゅう変えては周囲の反応をうかがうような人もいる。

不自然なアクションをする人は何か抱え込んでいる!?

会話をするときに、話をより相手に伝えやすくするために身振り手振りをしながら話をすることがある。

多少大げさにアクションをしても、そこは話の盛り上がりとして一役買っていると思えばいいだろう。

財布の中になんでも入れたがるのはどんな人?

「財布を見れば持ち主の性格がわかる」とよく言われる。

しかし、その人のイメージと財布の中身が一致しないことがあるだろう。

集合写真を撮るときのポジションでその人の性格が分かる?

仲間うちや社内で旅行に出かけたときに、全員で集合写真を撮ることがあるだろう。

結婚式などで主役がいる場合や社長を交えての旅行であれば、その主役を中心として周囲の配置を考えるが、そうでない場合は声をかけて「ハイ、チーズ」となることが多いだろう。

相手がうつむいてあごに手を当てたら、それは何かの合図

家族や親友など、いくら親しい間柄であっても何でも話せるものではない。

内容によっては、言いにくかったり、場合によっては言わない方がいいこともある。

親しき仲にも礼儀ありという言葉のとおりだ。

タバコのくわえ方でその人の性格が分かる??

あなたの周りにタバコを吸う人がいたら、タバコのくわえ方を見てみるといい。

じつは、タバコのくわえ方の違いから、本人の仕事に対する姿勢や性格が分かるかもしれないのだ。

いつも飲み屋をはしごしている人にある心理とは?

お酒好きと一言で言っても、それにはいろいろなタイプの人がいる。

大勢でワイワイするのが好きな人や、自宅でのんびり晩酌をするのが好きな人、また、同じお酒でもビール派やワイン派など様々で、一概にお酒好きだからといっても人それぞれであり、飲み方によってはその人の性格までわかってしまう。

暑いわけでもないのに相手が背広を脱いだら、それは敵意のない証拠!?

商談や会議の最中に、暑くもないのにスーツの上着を脱ぐ人がいる。

じつは、その行動には、相手があなたに対して敵意を持っていないというサインかもしれない。

用もないのに長電話をしたがる人の心理とは?

電話で用件を伝え終わった後も、用件と関係ないことを延々としゃべり続ける人がいる。

そんな人は、おしゃべりをすることでストレスを発散しているかもしれない。

しかし長電話には、もう少し深い理由がある。


スポンサーリンク

特に寒い日となると、ポケットに手をつっこんで歩いている人をよく見かけるだろう。

寒いからと無意識にしてしまうかもしれないが、寒くもないのにポケットに手を入れて歩く行為は、心理学的にもあまりいい意味はないという。

どちらかといえば、性格がひねくれている人がよくするからだ。

また、この行為には、隠し事をしたり、口を濁したりといった、他人に対してなかなか心を開きたがらない心理も働いているのだ。

歩いているとき以外で、相手が会話の途中にスッとポケットに手を突っ込んだならば、その人は何か隠し事やウソをついている可能性もあるだろう。

そのことをしつこく問いただしてもなかなか正直には答えないだろうけど、腹を待って話しているわけではないことは注意しておくべきだろう。

スポンサーリンク

 - 不思議な行動