心理のお話し

なぜあの人はあんな行動をするの?気になる心理のお話しです。

アゴを突き出すのは「プライド」の表れ!?

気位の高い人ほど、自分を多く見せることがうまい。

そういう人は、仕事を一緒にしたり食事に行ったりと、ある程度行動を共にしていると徐々にわかってくるが、ちょっとしたしぐさでも簡単に見抜けてしまうのだ。

スポンサーリンク

  関連記事

テレビを見ているときに「ザッピング」をよくする人は欲求不満!?

テレビを見ているときに、リモコンでチャンネルをあちこち変えたりすることを「ザッピング」という。

一人暮らしならば誰にも迷惑はかからないが、友人や家族とテレビを見ているときにザッピングをすると嫌がられるだろう。

派手なネクタイをする人は何を考えている?

ネクタイをするとき、どちらかといえば地味なデザインが多いスーツに対して、ネクタイは色や柄が豊富だ。

ネクタイひとつでスーツやその人の印象が変わるし、何より使う人の個性が表れる部分でもある。

派手な柄のネクタイを人は押しが強く目立ちたがり屋なことが多く、自意識が強い人だと言える。

締め切りが迫ると違うことを始める人の本心は?

期限が明日に迫っている仕事があるときに限って、急に掃除を始めたり棚の整理を始めたりする人がいる。

経験したことがある人はわかるだろう。

やらなければいけないと分かっていても、なかなかやる気にならないことがある。

すぐにペコペコ謝る人を信用してはいけない理由とは?

「顔で笑って心で泣く」という言葉があるが、人間関係においてはその逆のこともある。

逆にすると「顔で泣いて心で笑う」、つまりすぐにペコペコと謝る人のことなのだ。

すぐにペコペコ謝る人はあまり信用しないほうがいいだろう。

手のひらに汗をかきやすい人は、どんな人?

初対面の人や好きな人を前にすると、緊張して手のひらに汗をかく人がいる。

じつは、手のひらに汗をかく人ほど社交的で人付き合いが上手なのだ。

そもそも、人付き合いが上手な人は、相手との距離の取り方が適切なのだ。

いつも飲み屋をはしごしている人にある心理とは?

お酒好きと一言で言っても、それにはいろいろなタイプの人がいる。

大勢でワイワイするのが好きな人や、自宅でのんびり晩酌をするのが好きな人、また、同じお酒でもビール派やワイン派など様々で、一概にお酒好きだからといっても人それぞれであり、飲み方によってはその人の性格までわかってしまう。

用もないのに長電話をしたがる人の心理とは?

電話で用件を伝え終わった後も、用件と関係ないことを延々としゃべり続ける人がいる。

そんな人は、おしゃべりをすることでストレスを発散しているかもしれない。

しかし長電話には、もう少し深い理由がある。

電話の最中にメモ帳に落書きをする人の心理とは?

電話をしているとき、話が長くなってきたときに、手元にあるメモ用紙に話と関係のないことを書いてみたり、落書きをした経験はあるだろうか。

話が長くてつまらないときや、話に関係なく無意識のうちにやっていると思う人もるだろうが、じつはその行動には意味があるのだ。

ポケットに手を突っ込んで歩く人の心理とは?

子供のころ、親や先生に「ポケットに手を突っ込んで歩いてはいけない」と怒られた人は多いだろう。

転んだときに危ないとか、みっともないといった理由が多いが、この癖が大人になっても直らない人が多い。

話をしているときに、女性が両手で頬を挟む意味とは?

話をしているときに、女性が自分の頬を両手で挟むしぐさをすることはないだろうか。

じつは、このしぐさは相手から聞かされた話の内容に驚いたときに多い。

彼女はその話に引き込まれてしまい、話の中の登場人物になりきって同じ心情になっているのだ。


スポンサーリンク

たとえばみんなで話をしているときに、特にアゴが目立つ顔でもないのにアゴを突き出しているように見えるのは、その人が無意識のうちにそんな姿勢をとっているのだ。

この行動の裏には「自分をえらく見せたい」「他人より上だと思われたい」といった自己顕示欲の表れかもしれない。

アゴを突き出すことによって姿勢も胸を張ったようになり、目線は上から下へ見下ろすような格好になる。

こうしたしぐさが癖になっていると、常に自分のほうが周囲の人よりも目立っていたい、注目されたいといった性格がまるわかりなのだ。

自分を大きく見せたいと思っている人は、野心や出世欲も旺盛であるので、仕事を依頼するときちんと最後までやり遂げてくれることが多いが、必ずしもそれが実力かといえばそうでもなく、つまり空威張りの可能性もあるので注意しておいたほうがいいだろう。

スポンサーリンク

 - 不思議な行動