やたらと顔を触る癖がある人の話を聞くときに注意すべきこととは?

話をしながら頬や耳を指でいじっている人は意外と多いだろう。

このようなタイプの人は、周囲をひきつける力を持っており、話し上手なのだが、その話が本当かどうかといえば、ちょっと疑うべきかもしれない。

なぜならば、頬や耳を触る癖がある人は、ナルシストなタイプが多いからである。

しかも、頬や耳を触る姿は、ごまかしているというか、芝居のようにも見えてくる。

つまり、絵になるようなポーズが自然と出ることによって、その話の内容が真実でなかったり、または大げさに表現しているかもしれないし、本人もそれが好きなのだ。

なので、あまり鵜呑みにせずに話を聞いておいたほうがいいだろう。

相手の表情や言葉に騙されないように、癖もきちんと確認しておいたほうがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク