口元に手をやる癖がある人はどんな人?

いくら周囲から評判のいい男性であっても、意外と他人への依存度が高かったり、寂しがり屋な性格であるかもしれないのだ。

そんな甘えん坊なタイプの人は、口元に手をやる癖を持っている人が多い。

何かを考えているときや、会話に飽きた時など、ふとした瞬間に自然と唇を触ったりしている。

このような人は、いくらしっかりしていても精神的にはまだ幼い部分があるとみていいだろう。

唇を指で触るという行為には、じつは安心感や安らぎを求めている証拠だろう。

不安になったり、寂しいときには無意識に口元に手をやってしまうのだ。

甘えん坊な人をみて情けないと思うか、かわいいと思うかは人それぞれであるが、子供のころに爪を噛むのと同様に、口元ばかり手をやっている大人を見るとなんとなく幼稚だとか、だらしないといった印象を持ってしまうのは確かである。

もし自分が無意識のうちにそれをしていたら、注意したほうがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク