「触る」と欲しくなってしまう人の心理とは?

これは人が直接手に触れたものに対しての親しみを覚える、「触感」が作り出す心理現象なのだ。

インターネットショッピングでは実際の商品に触れることができないため、買うのをためらう人もいるだろう。

それと同じなのだ。

しかし、実際に商品に触れることによって確かめることができ、「これなら買っても大丈夫」「見た目以上にしっかりしている」などという安心感が湧き、自然とその商品を欲しくなってしまうのだから不思議だ。

もし客に商品を購入してほしいと思ったら、まずは直接触れさせるといいだろう。

最初は買う気がなくても、触ることでその人の気持ちに変化が起きるだろう。

逆に客の立場になったときは、商品を買う気がないのであれば、最初から触らないほうがいいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク