相手の立ち位置から、自分に好意的かどうかを見抜く方法

もし無言でたたかれたとしても、悪い気分になる人はあまりいないだろう。

しかし、この行為にも、好意がある場合とそうでない場合があるのだ。

その違いを見分けるにはどうすればいいだろうか。

それは、相手が背中をたたいた後にどこに立っているかによってその人が何を考えているのかが分かる。

たとえば、後ろから背中をたたいた後に自分の横に回り込んできたならば、それは信頼や親しみといった意味があると思っていい。

しかし、後ろから肩をたたかれた後に相手がそのまま後ろに立っていた場合は、何かよくないことを考えている可能性があるので注意したほうがいいだろう。

相手の背後にいるのは、相手にダメージを与えたいといった意識があるからだ。

もし、何の前触れもなく背後から肩をたたかれたら、それは敵対意識を持っていたり、ライバル心を持っていることがあるので気を付けたほうがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク