いつも飲み屋をはしごしている人にある心理とは?

仕事でも遊びでもじっくり打ち込める人は、最初に入った店でいつまでも居座り、はしごをすることは少ない。

これとは対照的に、飲み屋を何軒もはしごする人が好きな人もいる。

決してその店に特別な思いがあるわけでもなく、とりあえず何軒か回らないと気が済まないのだ。

たまに朝まで飲み明かす人もいるが、じつはこういう人は寂しがり屋な人が多いのだ。

自分が一度行ったお店や話した店員とすぐに打ち解け、次からは親友のように接する。

こういったタイプの人は世話好きで人当たりも良く、どのお店からも歓迎されるタイプだと言える。

しかし裏を返せば、自分が寂しいからなのだ。

自分の居場所をたくさん作ることで、自分のお気に入りの店が歓迎してくれるか、店員が健在かと言ったことを確かめたくて何軒もの居酒屋をはしごして回るのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク