トイレの個室の選び方で人の性格がわかる!?

迷わずに一番手前のトイレに入る人は、細かいことを気にしないタイプの人に多く、環境が変わってもすぐに適応できる人だと言える。

それとは対照的に、わざわざ奥のほうの個室を選んだり、いったん奥まで行ってすべての個室を確認してからどの個室に入るかを選ぶ人は、警戒心が強く慎重な人に多い。

よく「トイレにこもる」という言い方をするが、まさにトイレの個室は一定時間自分専用の場所であり、そこにこもって自分の縄張りをつくるというイメージだ。

こういう人は普段から自分のペースを保ち、深い人付き合いを避ける人に多い。

すでに触れたが、電車の座席が空いている場合にどの席に選ぶかといった状況と同じで、多くの人がドア付近の席を選ぶように、自分のパーソナルスペースを確保するという意味がある。

つまり、電車と違って短時間で済むトイレで奥の個室を選ぶ人は、人一倍自分のパーソナルスペースを確保したがる性格だと言えるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク