靴を見るだけで人の性格はここまでわかる!

汚れた靴を気にせずに履き続けている人がいたら、仕事もいい加減なタイプかもしれない。

逆に、おしゃれで清潔感のある人は、仕事もできるし、気配りもできるだろう。

また、よごれだけではなく、靴のかかとの減り具合をみてもその人の性格が分かる。

これは、ふだんの姿勢や歩き方に性格が表れるためであり、姿勢や歩き方によって靴底のすり減り具合にしっかりと出るためである。

靴のかかとの外側ばかり減る人は気さくで社交的な人が多く、隠し事が苦手なので、何事でも本音で語ることが多いだろう。

かかとの内側が減る人は、人当たりはいいが決して腹を割って本音を話さない、秘密主義者なタイプの人に多い。

また、靴の左右で減り方が違う人は、二面性を持っているだろう。

その時に見せている表情と本音が逆である場合があるので、無関心に見えて内心は興味があったりすることもあるので、顔だけで判断せずに足元も見てみるといいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク