お店で中央の席を陣取るのはどんな人?

じつは、ここでどの席を選ぶかによって、その人のタイプがわかるのだ。

店員から声をかけられ、迷うことなく店の中央の席に座る人は、もっとも自己顕示欲が強いタイプだと言える。

隣にほかの客がいようとも、それを気にしない図太さがあり、細かな気配りができないタイプでもあるので、気付かないうちに不評を買うこともあるだろう。

一方で、壁際の席を選ぶ人は、前に触れた電車の座席で座る位置と同じように、他人と距離を置きたがる傾向にあるといえる。

特に壁のほうを向いて座る人は、内向的な性格だといえる。

ちなみに、出入口付近やレジの近くの席に座る人は、せっかちであったり不安を抱えていたりする。

もし、初めて会う相手や仕事仲間と打ち合わせをすることになったら、わざと相手より後に入ってみると、どの席に座っているかでその人の性格がわかるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク