人だかりを見たときの行動で、その人の性格がわかる!?

集まっているほかの人が何に対して注目しているのか、喜んでいるのか悲しんでいるのか、それとも事故や事件なのか、とにかくその対象が気になって仕方がないのだ。

周りに集まっている人たちが何を考えているのかを知らないと、気になって先に進めないので、それだけ他人への関心が強いということである。

そんなタイプの人は、赤の他人であっても、その人のために何らかの行動を起こすかもしれない。

自ら協力したり、救いの手を差し伸べたりといった優しさや正義感があるからこそ、人だかりに関心を持って近づいていくのだ。

逆に、人だかりがあっても素通りをする人は、あまり関心がなく、人間関係に冷静な人が多いのである。

もしそこに自分が入って後々余計なことに巻き込まれるのを嫌う、自己防衛型なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク