派手なネクタイをする人は何を考えている?

逆に、無地だったりドット柄やストライプなどのネクタイをしている人は、落ち着いたタイプの人が多いだろう。

ネクタイは人の視線が向きやすい胸元に位置しているので、その目立つ場所にある色や柄によって、その人の第一印象が決まるといっても過言ではない。

「自分に注目してほしい」「自分にはこういう個性がある」などの、口では言えない主張がネクタイに込められている証拠だろる。

政治家が重要な演説などをするときはわざと派手なネクタイをしてくるのも、こういった人間の心理をついた演出なのかもしれない。

こうすることで、外観で自分の存在や性格をアピールして、あとは話で相手をひきつけて売り込もうという戦略が表れているのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク