テレビを見ているときに「ザッピング」をよくする人は欲求不満!?

たとえばひとつの番組を見ているときに、自分は真剣に見ているのに、相手がCMのたびにチャンネルを変えていたらムッとするだろう。

ひとつの番組をずっと見ていられずにザッピングをする人は、何を見ても「つまらない」「なんとなく満たされない」と思い、あちこちチャンネルを変えてしまうのだ。

つまり、欲求不満をため込んでいるといえる。

忙しくてなかなかテレビを見る暇がない人はなおさらで、ザッピングをしていてかえってストレスがたまることもある。

しかし、自分の生活が満たされていればこういう行動にはつながらないので、もしザッピングが増えたなと思ったら、それはストレスがたまっている証拠なので、テレビ以外の方法で早めにストレスを解消したほうがいいかもしれない。

ザッピングばかりしていても何も状況は変わらないのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク