会話の最中に何度も水を飲む人が考えていることとは?

人間というのは、ウソをつくとどこかに出てしまうものである。

本人は隠しているつもりでも体が正直なので、嘘をついてそのことに突っ込まれたりすると急にせき込んだり、突然汗をかき始めたり、あるいは話の最中に噛むことが多くなったりするのだ。

もし何か相手に疑いをかけているときにこのような反応があれば、相手は何かを隠しているかもしれないので注意したほうがいいだろう。

また、これは緊張しているときも同様のことが起こる。

面接のときや大勢の前でスピーチをすることになった時に、そういう経験をしたことがあるだろう。

もし自分が緊張していることを相手に悟られたくないならば、我慢してあまり水分を取らないようにするといいだろう。

そうすることで、相手に怪しまれたり疑われたりする可能性を減らすことができるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク