支払いの時、つり銭が出ないようにする人に共通することとは?

逆に言えば、おおざっぱな人は、「大は小を兼ねる」というように、100円玉や1000円札で済ませる人もいる。

自分の財布の中身を正確に把握している人は、値段を見て「たしか1円玉が4枚あったから使おう」などと考える。

いつも正確に把握しているという点では、かなり神経質な性格だといえる。

そんな人に共通する特徴は、財布がいつもすっきりしているということが。

小銭を計算しながら使っているので、財布の中が常に整理されている。

逆にあまり気にしない人は、どんどん小銭がたまっていき財布がふくらんでいく。

また普段の買い物だけでなく、友達と飲みに行ったときに割り勘で支払いをするとなると、1円単位できっちりと清算したがる。

そういった面では一緒にいて疲れるかもしれないが、ある意味頼りになる存在だ。

仕事においても、こういった面が現れれば上司からも叱られることは少ないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク