細かいことを気にする人は説得がしやすい

それは、相手が気にしている細かいことに対して丁寧に対応すればいいからだ。
こちらからいろいろ気にかけなくても、相手が納得いくまで質問をしてくれるので、それにただ答えるだけでいいのだ。

納期を気にしているならば詳細なスケジュール表を提出したり、品質にこだわっているならば安全性や信頼性について説明すればいいのだ。

そのときに、聞かれたことにただ返事をするのではなく、グラフや表などを使って分かりやすく説明するといいだろう。

少し面倒かもしれないが、相手が気にしているところをしっかりと伝えて理解してもらえば、商談がうまくいくだけではなく、「この人はどんな小さなことにも対応してくれる」という好印象をもたれるに違いない。

なので、次からはあまり苦労せずに説得ができるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク